レインボーペイントの現場日記

木製置物 クリアー塗装・ワックスがけ

2014-12-18

最近は、春日井市S様よりご依頼の木製置物・机・椅子の塗装を倉庫で作業していました。

今日は木製置物の紹介をしたいと思います。

S様が小さい頃から毎日見て育ってきたそうで、大変思い入れのある品物でレインボーペイントとしても気持ちを込めて、昔以上に甦らせたいと思います。

 

木製置物は既存のクリアー塗装をペーパーで全て削り落として白木の状態にしてから、新たに着色してクリアー塗装をします。

クリアー塗装は無色透明なので、そのまま塗装しても今までの汚れや、細かい傷、ヘコミなどは消えません。ですのでペーパーで白木の状態まで削らないといけません。

 

 

【施工前】

写真ではわかりませんが、花瓶を置いた傷やヘコミなどがあります。

 

 

IMG_5470[1]

 

 

【ペーパーケレン】

白木の状態まで100番のペーパーで何度もペーパをかけます。

 

 

IMG_5531[1]

 

 

最後に400番のペーパーで仕上げます。

 

 

IMG_5537[1]

 

 

【着色】

元の色に調色して着色します。

 

 

IMG_5540[1]

 

 

【拭き取り】

木目が出るようにウエスで拭き取ります。

 

 

IMG_5541[1]

 

 

【着色完了】

 

 

IMG_5542[1]

 

 

【クリアー塗装】

玄々化学工業:ピュアクリアー 2液型ウレタン樹脂塗料

 

 

IMG_5568[1]

 

 

カップガンで艶が出るまで4,5回吹き付けします。

 

 

IMG_5558[1]

 

 

【施工後】

 

 

IMG_5579[1]

 

 

こちらの置物はワックスがかかっていて塗料が弾いてしまいますので、既存のワックスや汚れを落としてから再度ワックスをかけていきます。

 

 

【ワックス・汚れ落とし】

 

 

IMG_5532[1]

 

 

これだけ長年の汚れが落ちました。

 

 

IMG_5533[1]

 

 

【完成】

 

 

IMG_5584[1]

 

 

2個とも配置するとこうなります。迫力ありますね~(^^♪

 

 

IMG_5585[1]

 

 

 

今日も一日お疲れ様でした\(^o^)/