レインボーペイントの現場日記

雨の日の外壁塗装は…

2015-12-03

出来ません。午前中に雨が止んで午後から晴れても、完全に乾燥していなければ塗装できません。完全に雨の当たる場所最低でも1日乾燥期間が必要です。下地に水や湿気が残っている状態で塗装を行うと、中にたまっている湿気が逃げられなくなり熱などで膨張して塗膜を押し上げるケースがあります。塗膜の膨れに繋がります。

梅雨時や年末の繁盛期には現場を早く完工させようと、無理をして施工する業者がいますので皆様気を付けてくださいね。

 

 

 

最近の進捗状況です。

 

 

名古屋市東区 塀塗装 施工前

 

 

005

 

 

 

施工後 【使用材料】 SK化研 ミラクシーラーECO+セラミシリコン

 

 

 

006

 

 

 

 大府市 塀塗装 【使用材料】 菊水化学工業 ソフトリカバリー+ファインコートシリコン

 

 

 

009

 

 

 

施工後

 

 

 

007

 

 

 

 名古屋市市緑区 店舗塗装 【使用材料】SK化研 #1000プライマー+クリーンマイルドシリコン

 

 

012

 

 

 

011

 

 

010

 

 

 名古屋市 名東区マンション

 

 

004

 

 

 高圧洗浄 かなり捲れました(´Д`)

 

 

 

001

 

 

002

 

 

 駐輪場 【使用材料】SK化研マイルドサビガード 1液マイルドウレタン

 

 

003

 

 

 

今日も一日お疲れ様でした\(^o^)/