レインボーペイントの現場日記

タイルセラクリーン(セラミック浸透性吸水防止材)

2014-09-15

元請け様より依頼の愛知県一宮市マンションで、タイル面にSK科研のタイルセラクリーンと言う材料を噴霧器にて塗布しております。

タイル面を薬品洗浄後、タイルセラクリーンを塗る事によって、水の浸入を防ぎ、陶磁器タイル表面、モルタル目地部および躯体の劣化を防止します。簡単に説明すると、撥水剤ですね。

 

 

 【施工前】 水弾き悪いですね。モルタル目地にも水が染み込んで色が変わっています。

 

 

IMG_4417[1]

 

 

【施工中】 噴霧器にて2回塗布

 

 

IMG_4413[1]

 

 

【施工後】 バッチリ水を弾き、タイル・モルタル目地を保護します。

      見た目は全く変わりませんが。

 

 

IMG_4416[1]

 

 

モルタル目地も水を弾いているので色が変わりません。

 

 

IMG_4415[1]

 

 

今週も一週間がんばりましょう(^^♪