レインボーペイントの現場日記

外壁サイディング塗り替えか?張り替えか?

2015-07-06

 先日、御見積り依頼をされ築20年のお客様の現調に行ってきたのですが、外壁サイディングの浮き・反り・剥がれがかなり酷い状態になっており、コーキングも亀裂どころか破断しており、雨水がサイディング内部にかなり入っている状態になっていました。おそらくサイディングの内側からかなり劣化している状態でした。室内にも1ヶ所、雨漏りがあると言う状況でした。

 

 006

 

 

003

 

 

011

 

 このまま塗装してもどうかな?と思い、知り合いのサイディング屋さんに見て頂いたところ、「新築の時に、直貼り(下地が無く、空気の流れがない、湿気が逃げない)してあり、かなりの手抜き工事でしょう。下地が鉄骨の為、浮いたり、剥がれたりしているところをビス止めしても1年以内にサイディングが割れます。サイディングも劣化が激しいですし、張り替えしたほうが良いでしょう」と言う判断でした。

 と言う事でしたのでお客様にその旨を伝え、サイディング張り替えをお勧めすると、

「張り替えると金額はいくら?」と聞かれ

「最低200万円はします。」とお答えすると

「ほかの業者からは塗り替えの見積りをもらっているので…」ん~、なんだかな~

 確かに、サイディング張り替え工事は塗装工事よりかなり高くなってしまいますが、その場しのぎの塗装工事はお客様が数年後も満足出来るか疑問が残りますので、弊社では請け負えません。

 私は、塗装屋ですのでサイディングの貼り方の善し悪しまでは詳しくは分かりませんが、危ないなと思ったときは専門職の方に聞くことが出来ます。そして、専門職の方が塗装は危険と言った場合、無理な塗装工事はしません。無理に塗装を行っても塗膜の剥がれや割れ、コーキングの亀裂などさまざまなトラブルが発生するでしょう。

 後日、そこを通ると塗装工事がスタートしていました。数年後も何事もない事を願うばかりです。

 どうすれば、お客様に上手に伝える事が出来るのかな~。