レインボーペイントの現場日記

宮古島暴露試験場視察

2017-02-03

 年末から事務所のネットが時々途切れてしまいNTTに問い合わせて見たところ、想像以上の神対応にびっくりしているレインボーペイントの小出です。

こういった、パソコン関係の問い合わせはいつも1,2時間時間をとられ説明もわかりずらくストレスが溜まってしまうので、問い合わせをするのをためらっていましたが、とても素早く対応して頂き、遠隔操作である程度原因もわかりました。どうやら、近くの電柱に車が突っ込んでしまったのが原因のようでした。もっと早く問い合わせをすれば良かったと同時に、あのストレスの無い電話対応を身に着け、自分の仕事に生かしたいと思いました。

 

 さて、話は変わって先週の話になりますが、私が所属している塗装屋の団体『日本塗り替え研究会』で、一般財団法人日本ウエザリングセンター 宮古島暴露試験場まで塗膜の視察に行ってきました!なぜわざわざ、宮古島まで行くの?と思われるかもしれませんが、こちらでは、通常の3倍の紫外線を浴びることが出来ます。つまり、1年で3年経過した結果を見ることが出来、5年で15年経過した塗膜の結果を見ることが出来るんです。同じフッ素樹脂塗料でも、メーカーによってかなり番う結果が出ていてびっくりしました。詳しい内容はここでは、言えませんので気になる方はお問い合わせを!(^^)!

 

 

かなりのメーカー、種類を試験しています。光沢保持率・白亜化度(チョーキング)が分かります。

 

 

 

IMG_3925

 

 

メーカーによって結果は大分変ります。

 

 

 

IMG_3927

 

 

 

IMG_3935

 

 

 

記念撮影♪

 

 

 

IMG_4189

 

 

 

実際の住宅の建物を再現して、雨水の当たり具合など色々試験しています。

 

 

 

IMG_3943

 

 

 

IMG_3956

 

 

 

後ろにふざけた人がいます(一一”)

 

 

 

IMG_3959

 

 

 

今日も最後までお読み頂き有り難う御座いました\(^o^)/